「親からの結婚ハラスメント」の対処法

こんにちは。

働き女子応援団長・ナオミです。

 

某国の大統領にセクハラオヤジが就任するとのことで、
私の中で、セクハラ打倒!気風が高まっております(笑)
そんなわけで、今日は過去のメルマガより、
「親からの結婚ハラスメント」
の対処法についてお伝えします。
*****
それはズバリ、
「親には諦めさせ、黙らせる」
「自分なりに決断し、戦略を立てて実行する」の2つです。
*****
婚活。私も悩みました。
私を小さいときからいじめていたタイプの、
チャラチャラギャル系女子が結婚していく一方で、
自分にはそんな話の欠片もない。
*****
そんな中、親からは、いい年をして
オトコの一人もおらんのかい
*****
と、ケツハラに遭う。
↑結婚ハラスメントの略(ナオミの造語です)
*****
それも、
オンナとして魅力がないからオトコができんのやろ
という人格攻撃。
*****
それに対抗して私がとった行動は、
「日本の結婚市場における私の立ち位置を分析し、
厳しい現実を親に説明した」
でした。
*****
私はオタク女子で、大多数の同世代からはゴミ扱い
されていること。
*****
そもそも結婚以前に、日本の狭い若者社会で
行きていくこと自体が、私にとって苦痛であること。
*****
オカン、私に結婚してほしいと思うなら、
相手はジイさんか外国人になるよ。
と、はっきり言いました。
*****
少なくとも、諦めてくれた方が、
うるさいことを言ってこなくなるので、
だいぶ楽になるんです。
*****
私の友達には、男性恐怖症の子もいて、
その子は、親から無理やり婚活をさせられていて、
相当悩んでいました。
*****
婚活とか親のケツハラって本当、しんどいですよね。
人格攻撃、人格否定の繰り返しですもん。
*****
でも、こればかりは日本で日本人やる以上、
そういうものだと受け入れる のが
私たちの世代の生き方なんだと思います。
*****
時代が変わって、お一人様がもっと多数派になり、
表舞台に出てこれる時代になったら、
きっと状況は変わるでしょう。
*****
でも、残念ですが、今は違う。
そこで質問です。
「パートナーが欲しいですか?」
*****
欲しいなら、やることは、毎日の仕事と一緒です。
戦略を立て、着実に実行するのみ。
*****
パートナーは要らない、それも立派な選択肢だと思います。
(巷の結婚相談所から石が飛んできそうですが)
*****
この場合も、自分がどんな人生を歩んでいきたいのか、
戦略を立てて着実に実行していってくださいね。
*****
なお、↑で「結婚」ではなく「パートナー」といったのは、
結婚だけが人間関係のすべてじゃない と、私が思うからです。
*****
フランスみたいに、事実婚
もパートナーシップのあり方だと思いますし、
*****
同性婚だって、仲のいい友達同士で同居するのだって、
パートナーシップのあり方だと思います。
*****
日本でだったらしんどい場合は、
海外に出るのも大いにありだと思います。
*****
「一人でいるのがつらい」そんな感情で苦しみさえしなければ、
これからの時代、形式にこだわってる方がばからしい
と私は思うわけです。
*****
<まとめです。>
「婚活問題」「親からの結婚ハラスメント」には、
「親には諦めさせ、黙らせる」
「自分なりに決断し、戦略を立てて実行する」
の2本柱でいきましょう!
------------ナオミの秘密---------------
日本の大手の会社で5年勤務。同僚のいじめや親の死を経験、うつ病になり、自殺しそうなところまで追い込まれるが、必死に巻き返し、上層部に認められ栄転。

元いじめられっ子で、そのサバイバルノウハウは、若手女子の会社サバイバルノウハウでもあることに気づき、若手女子の仕事のお悩み相談を始める。

パッと見はA型っぽく、きっちりしていておとなしそうに見えるらしいが、実は典型的なB型で、肉食系女子であることが判明(笑)

運動が大嫌いだが、最近体の衰えを感じヨガを始める(^^;)2016年内にヨガインストラクターの資格も取得予定。

◯ナオミのFacebookページ
https://www.facebook.com/naomi.bridge.165

☆メルマガやってます!ご登録はこちらまで↓↓
https://a01.hm-f.jp/index.php?action=R1&a=596&s=1&f=1