読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

去年の今頃、MBA留学するつもりだった私。

〜去年の今頃、MBA留学するつもりだった〜
私は去年まで、アメリカのMBAスクールに留学するため、会社員をやりながら受験勉強していました。
*****
英語は苦にはなりませんでしたが、私の道を阻んだのは数学でした。私はずっと文系で、数学は大の苦手。学生時代はどう頑張っても、良い点は取れませんでした。
*****
でも、せまい日本を飛び出して、世界で活躍する女性になりたい。その一心で、庶民の日本人女性にとっては棘の道である、海外MBAを目指したのです。
*****
土日をほぼ潰して、必死に勉強しました。
正月も夏休みも関係なかったですね。
毎朝4時起きでファミレスにこもり、土日も、憂鬱な気分で、大嫌いな数学に取り組む日々。それでも、さっぱり成績は上がらず、つらかったです。
****
しかし、今年に入り、不思議な巡り合わせで、MBAに行くのを諦めました。その結果、土日を好きに使って良くなって、しばらくはそんな生活が信じられませんでした。
*****
そして旦那さんとお付き合いしはじめて、彼の生態を目の当たりにして、さらにびっくり。
土日は朝寝坊して爆睡して、やっと起き出すのは昼過ぎ。デートなら起きる輩ですけども。。なんか、そんな人種がいるんだってこと自体が、最初は本当、信じられなかったです。
*****
今は、MBAという道を通らずに、世界で活躍する女性になる道を模索中です。婚約記念に、無料のキャリアアドバイス✨メルマガもはじめました。受験勉強時代のネタや、英語コラムも書いていくつもりです。
------------ナオミの秘密---------------
日本の大手の会社で5年勤務。同僚のいじめや親の死を経験、うつ病になり、自殺しそうなところまで追い込まれるが、必死に巻き返し、上層部に認められ栄転。

元いじめられっ子で、そのサバイバルノウハウは、若手女子の会社サバイバルノウハウでもあることに気づき、若手女子の仕事のお悩み相談を始める。

パッと見はA型っぽく、きっちりしていておとなしそうに見えるらしいが、実は典型的なB型で、肉食系女子であることが判明(笑)

運動が大嫌いだが、最近体の衰えを感じヨガを始める(^^;)2016年内にヨガインストラクターの資格も取得予定。

◯ナオミのFacebookページ
https://www.facebook.com/naomi.bridge.165

☆メルマガやってます!ご登録はこちらまで↓↓
https://a01.hm-f.jp/index.php?action=R1&a=596&s=1&f=1

好きな人がいることは、楽しい☆その2

こんにちは。

働き女子応援団長・ナオミです。

 

好きな人がいることは、楽しい。

とはいっても、

 

費用対効果が

見込める「出会いの場」は

 

■趣味のサークル(※定期的なもの)

■勉強会・スクール(※定期的なもの)

■会社

 

くらいが現実、という話でしたね。 

 

じゃあ、それをふまえて、

戦略的な「出会い方」を

考えてみましょう☆

※下記は、あくまで「出会い」を
 念頭に置いたものです。

 学びを念頭に置いた場合は、
 すべての選択肢に
 価値があると思いますので、

 どうか誤解なきよう。

---------------------------------------------

<選択肢列挙>

(1)趣味のサークル及び勉強会

<料理教室、英会話学校、
ヨガスクール、
道教室での出会い>

女子力高い

講座ばかりですね(笑)

 

そもそも女性比率の多い集まりに、

当然、男性が来るわけが

ありません(笑)

 

私のように、

 

深刻な運動不足による、

深刻な体調不良に、

深刻に悩む

 

→ヨガに通うはめになる

 

等、習い事そのものから

得られる価値がないと、

 

これらの講座に、

時間とお金を投資する価値は

まったく、ありません(笑)

----------------------------------------

MBA等、
経営/金融系講座での出会い>

 

私の経験では、

MBA等、経営/金融系の講座に

行くような男性は、

 

会社では、超勝ち組で、


私生活では、キャリアや夢を諦めて

自分に尽くしてくれる

 

献身的な女性

 

を恋愛・結婚相手に

選ぶことが多い

 

というのが、

MBA受験経験のある

私の実感です。

多分、このブログを読んでくださっている

方は、是非とも自分の夢を諦めたい!

という女性は少ないと思うので(笑)、

 

この選択肢は却下ですね。

 

自己啓発系セミナー
 での出会い>

 

経営系のセミナーよりは、もう少し

参加者のタイプが広がります。

 

私が行ったことがあるのは、

ビジネス
+少しスピリチュアルが入った系

自己啓発セミナーです。

 

スピリチュアルだけだと

女性だらけになると思いますが、

 

ビジネス要素がメインだと、

男性の参加者が

一気に増えると思います。

 

ただ、セミナー系は用心しないと、

 

本当に騙されたり、

怪しいマインドコントロール

 

にひっかかったりするはめに

なるので、十分に吟味して

活動してくださいね!

----------------------------------------

 

<グルメの会、登山の会

 での出会い>

 

まぁ、一番ライトな感じで

費用対効果も

大きいんじゃないでしょうか。

 

私の友人にも、この方法で

彼氏ができて、

結婚までいった友達が

数人います。

 

まぁ、グルメや登山が

好きでないと、

 

そもそも参加する気が

起きないとは思いますが、

 

好きな方にとっては、

かなりいい選択肢じゃないでしょうか。

----------------------------------------


(2)会社 + 
ラッキー力(引き寄せ力)を
UPさせる

私はこちらのパターンでした。

 

ありがたいことに、私は

本当に運が良いようです。

 

 

私はそもそも、

学生時代はずっといじめられっ子で、

 

同世代の大多数の

若者たち(男女問わず)からは、

 

ゴミか害虫扱い

 

されてきました。

 

 

前回解説したように、

今は、気の合う異性を

見つけること自体が難しい時代です。

 

 

そんな時代に、

 

ゴミか害虫扱い

 

の女性が、相手を見つけることが

どれだけ難しいか。

 

 

私は、自分が同世代の多数派に

ゴミか害虫扱い

 

されている一方、

 

理解ある年上世代、

特に年配の男性には

 

妙に受けがいいことを

知っていましたから、

 

そういった層が多い

会社を選びました。

 

 

しかし、

年配の男性が多い会社

ということは、裏を返せば、

 

女性の定着率が悪い、

つまり、

 

女性差別が激しい会社でも

あるということです。

 

 

案の定、

男女雇用機会均等法から

20年以上経っても、

 

その会社では

男女差別が横行していましたし、

 

私もキャリアを築くのに、

相当苦労しました。

 

でも、やはり人間関係の力

というのは大きく、

大勢の心強い味方に助けられて、

 

仕事上ではそれなりのポジションを

築くことができました。

 

しかし、です。

 

同期がどんどん結婚していく中、

やはり私には

そんな機会はありませんでした。

 

 

それがある日、

なんとも不思議なご縁で、

 

気の合う男性にお会いすることが

できたのです。

 

本当に運が良かった、としか

言いようがありません。

 

 

もし、

手前味噌を許していただけるなら、

 

私が仕事で一生懸命成果を上げ、

上の方に認められ、

新しいポジションを得て、

 

その結果、新しい出会いを

引き寄せることが

できたのだと思います。

 

私が「運命の力」を上げる努力を

してきた結果が実った、

と言えるのかもしれません。

 

まとめると、

「会社 +

ラッキー力(引き寄せ力)を
UPさせる」

 

という選択肢は、

 

コツコツ頑張り、運の力をUP

させる努力を継続できる、

 

根気と野心のある真面目さんに、

向いているのかもしれませんね。

 

 

まとめです。

<私・ナオミが勧める
 費用対効果の見込める

 出会いの機会>は、

(1)趣味のサークル及び勉強会

自己啓発系セミナー
 での出会い、

→グルメの会、登山の会

  での出会い

 

(2)会社 + 
ラッキー力(引き寄せ力)を
UPさせる

以上となります。
このブログを読んで下さる皆様に、

良い出会いがありますように☆

好きな人がいることは、楽しい☆その1

こんにちは。

働き女子応援団長・ナオミです。

 

 

好きな人がいることは、楽しい。

といっても、そんな人、

 

どうやったらできるわけ!?

 

 

という方は少なくないでしょう。

 

 

これ、まず、

 

あなたが悪いのでも、

あなたに女性としての

魅力がないのでも、

 

何でもありません。

 

 

そもそも、日本というのは

「現実的な」出会いのチャンスが

少なすぎる

 

んです。

 

合コンでカップルが成立する確率

ってどれぐらいだと思います?

 

なんと、1%だそうです!

 

費用対効果が低すぎですよね。

はっきり言って、

お金と時間の無駄ですよ。

 

では、費用対効果が

見込める場はどこなのか?

 

■趣味のサークル(※定期的なもの)

■勉強会・スクール(※定期的なもの)

■会社

 

です。

 

キーワードは、

「定期的」

「同じプロジェクトで、

それなりの期間、

一緒に作業する」

ことです。

 

 

日本人の性質からして、

「自然に」相手を知る

ことができないと、

 

恋愛はもとより、結婚なんか

絶対無理ですからw

 

海外では違いますけどね。

 

旅行中に愛が生まれたとか、

声をかけられたとか、

枚挙にいとまがありません。

 

実際わたしの友達で、

バスツアーで

アメリカ人と恋に落ちて結婚した人も。

 

 

一方、日本人は

ナンパも苦手だし、

 

そもそも恋愛自体

苦手な人も多いので(私含め)、

 

短期間かつ不自然な形で

(=出会いのみが目的で)

場を設定する「合コン」等は、

 

日本人で一般ピープルの人にとっては

何のリターンも望めないのです。

 

 

え、合コンで結婚できた人を

知ってるって?

 

そんな人は、日本人には珍しい

超・恋愛勝ち組です(笑)

 

彼らは、元から持って生まれた

カードが最強レベルなので

そんなことが可能なんです(笑)

 

彼らのロジックは、

我々のような一般人とか

変人!?(私のことですw)

 

には通用しないので、

参考にしないように

しましょう(笑)

 

 

で。

個人的には、会社が最強の

出会い場所だと思います。

 

こんなことを言うと、

頭の固い方々に

お叱りを受けそうですがw

 

日本人的・愛が生まれる条件

「定期的」

「同じプロジェクトで、

それなりの期間、

一緒に作業する」

 

をばっちり満たしてますから。

 

さて。

これがわかっていただけたところで、

もう1ついきましょう。

 

 

日本人の「出会い」が少ない

諸悪の根源は、

終身雇用制です。

 

ライフスタイルが多様化して、

皆が同じ価値観・生き方を

共有していない今の時代は、

 

1つの会社に一生いても、

 

(超・運が良ければ別ですが)、

 

大抵の場合、気の合う

異性の母数が少なすぎて

一生出会いがないことになります。

 

 

現実的に言って、

 

あるマーケットを見て、

自分としっくりくる人がいなきゃ、

さっさと他の市場に行くべきですから。

 

 

でも、会社はもちろん

「働く」ところであり、

 

日本社会が

終身雇用制を前提にしている以上、

 

簡単には転職しづらい

(→別の市場に移りづらい)

人が大半だと思います。

 

 

そういうわけで、

私が少子化担当相だったら、

 

いっそ、

正社員を男女ともにすべて廃止して、

労働市場流動性を欧米並みに

引き上げてしまいますね。

 

いつでも首にできるけど、

いつでも採用してもらえる

労働市場の方が、

 

硬直化し、

新陳代謝もままならない

労働市場より、

 

(本来の目的である)業務効率と、

出会いの両面で

いいのではないでしょうか。

 

こんなことを言うと、

「それじゃ生活が

不安定になるじゃないか!」と

言われると思いますし、

その指摘はもっともだと思います。

 

ただ、これだけ非正規雇用が増え、

数少ない正社員ポジションを巡っての

熾烈な争いが起こり、

 

その上、働かないけどクビにできない

社員が問題になり、

 

真面目に働く社員への

負担が重くなり、

 

その挙句マタハラなどが

起きる実態などを見ると、

 

終身雇用・正社員が

「普通の生き方」として

推奨され、

 

そのレールから外れた者は

負け組扱いされる

社会はいかがなものかと。

 

 

てか、そもそも正社員制度や

終身雇用制度って、

女性には不利なんですよ。

 

もし、運よく正社員になれて

そのポジションに留まりたくても、

 

妊娠出産で体力が著しく消耗し、

仕事を辞めざるを得なくなる

女性も少なくないと思います。

 

私自身、昔から体力が

あまりあるほうではなく、

 

今後、妊娠したら

どうやって自分の体力を温存しながら

子育てするか、が

 

最大の関心事となりそうです。

 

 

話がだいぶ脱線してしまった(笑)

 

まだまだ実践的なところに

話をまとめるまで

時間がかかりそうです(笑)

 

そういうわけで、

この話は次回に続けます。

 

<とりあえず今日のまとめです>

費用対効果が

見込める「出会いの場」は

 

■趣味のサークル(※定期的なもの)

■勉強会・スクール(※定期的なもの)

■会社

 

です。

 

次回は、なんとかこれらの

いいとこどりをした

 

現実的な出会いはないものか、

考えてみたいと思います☆ 

キャリア女性の婚活戦略

こんにちは。働き女子応援団長・ナオミです。

本日は、キャリア女性の婚活戦略についてお伝えしようと思います。ちなみに、私がオタク女子であることから、キャリア女性とオタク女子との共通点をピックアップしながら、説明していきたいと思います。

 

1. キャリア女性の立ち位置を確認しましょう

 

まずは、日本の結婚市場における、キャリア女性の立ち位置を確認しましょう。

 

はっきり申し上げます。

キャリア女性は、不利です。

 

35_no-1548229_960_720

 

 

日本って、一般的には「優しく女らしく、男性の後を三歩下がって歩くぐらいの気持ちで、自分の意見・個性は持たず、主流派に迎合する」女性が望ましいとされているじゃないですか?まぁ、主流派への迎合が必要という意味では、男性も同じだと思いますが。

 

したがって、ビジネスで「自分の意見・個性を持つ」ことが必要な「キャリア女性」は、「日本社会が求める理想の女性像」から「ハミ出る」存在だと思います。ちなみに、「個性的」と見なされている「オタク女子」も、理想の女性像から「ハミ出て」いると思います。

 

日本は、少数派に厳しい社会です。

ということは、私含め、「社会が求める理想の女性像」からハミ出る人で、「人生をお得に生きていきたい」と思う人は、それなりの生き方戦略をもって、人生を攻略しないといけないと思うんですよね。

 

私がいつも「自分の頭で考えなきゃ」と言っているのは、このへんに理由があります。

 

少数派だから、世の中一般に言われていることが、当てはまらないんですよ。世の中一般に言われている複数の事柄のうち、自分に当てはまるところを選択的に拾っていって、自分なりの正解にしないといけないと思うんです。

 

40_cherries-1082136_960_720

 

2. じゃあ、どうすればいいの?

 

私が考える、キャリア女性(そして、オタク女子)の婚活戦略はこうです。


-------------------------------------------------------

2-1. 同じ嗜好を共有する男性を狙う。(例:女性のキャリアに賛成してくれる男性。オタク男子。)

 

2-2. 年齢差を利用する①(男性が年上の、歳の差婚を狙う)

 

2-3. 年齢差を利用する②(女性が年上の、歳の差婚を狙う)

 

2-4. 国籍差を利用する。(海外に活路を求める)

-------------------------------------------------------

 

好きな人がいることは、楽しい☆その2

 

以下、詳細を説明していきますね。

 

2-1. 同じ嗜好を共有する男性を狙う。(例:女性のキャリアに賛成してくれる男性。オタク男子。)

【長所】ぴたっとハマる相手が見つかった場合、スムーズに結婚まで結びつく。

【短所】ニッチな市場のため、総数が少なく、そもそも出会うのが難しい。また、同じ嗜好・価値観であっても、程度の差がかなり細分化している場合は(例:女性のキャリアに積極的賛成派と消極的賛成派。ディープなオタクとライトなオタク。)、出会ってもお互いを許容できず、交際まで至らない場合も多い。

 

この選択肢は、一番ストレートで、わかりやすいのではないでしょうか。ぴたっとハマる相手が見つかれば、一番いい選択肢だと思いますが、なにしろニッチで、出会うのが難しいのが難点です。

 

どういう場所に行けば、自分の嗜好と合う男性がいるか、トライアンドエラーを繰り返しつつ、スピードをもって動くことに尽きると思います。参考までに、私の友達の例を挙げておきますね。

 

■キャリア女性Aさん(教員。オタク)の場合

彼女は、とてもまっすぐで、心優しい女性ですが、昔からなかなかディープなオタクでした。最近はオタク活動を封印しているらしいのですが、だからといって世間の主流派の、イケイケ男子と気が合うはずもありません。

そんな彼女を選んだ男性は、養護教員をしている、心優しい男性。職場恋愛とのことです。オタク趣味を共有しているわけではないようですが、ともに「心優しい」がキーワードになり、結婚に至ったようです。2人のメールは、「いつもありがとう」「愛してる」など、心温まる言葉がいっぱい、と聞いています。

 

■キャリア女性Bさん(研究職。オタク)の場合

大学にて、同じゼミの先輩と付き合って、そのまま結婚。昔は男子に(とくに、イケメンに)まったく興味がない子だっただけに、彼女の結婚は仲間内でもびっくりでした。でも、彼女の話を聞くと、なんだか納得。夫婦ともに理系の出身で、波長が合ったようです。その上、旦那様も結構なオタクらしく、そこも気が合うポイントだったようです。夫婦ともに穏やかな性格で、一生仲が良いんだろうな、とこちらが見ていて幸せになります。

 

41_marriage_bride-454144_960_720

 

 

2-2. 年齢差を利用する①(男性が年上の、歳の差婚を狙う)

【長所】同世代間にありがちな、嫌な意味での同調圧力がない。

【短所】(バツイチ等で男性側に子どもがいる場合)養育費の問題がある。夫に先立たれるか、介護がすぐにやってくる。

 

女優の仲間由紀恵さんや、ニュースキャスターの大江麻理子さんがこちらのパターンです。

 

キャリア女性からすれば、同世代の男性が頼りなく見えてしまい、恋愛対象にならない。一方、同世代の男性側からすれば、キャリア女性は生意気で、結婚対象にならない。そんな悩みを解決してくれるのが、男性が大幅に年上の、年の差婚です。

 

男性に甘えたいタイプの女性は、リードしてくれる年上男性にキュンとするでしょうし、男性にとっては、年下の彼女はいつまでも可愛い存在です。また、元から世代が違うので、同世代間にある、嫌な意味での同調圧力(この◯◯は知ってて当たり前、等)がなく、お互いを気遣うことができるのが、このパターンのいいところです。

 

ただ、(バツイチ等で男性側に子どもがいる場合)養育費の問題がありますし、もっと生々しい話ですが、夫が先に亡くなるか、介護がすぐにやってくる可能性が高い、ということは理解しておかなければなりません。

 

42_love-1643452_960_720

 

 

2-3. 年齢差を利用する②(女性が年上の、歳の差婚を狙う)

【長所】女性側が年上ということで、女性上位になることが多いが、それに男女ともに抵抗が少ない。つまり、女性がそれなりのポジションにいるという、仕事上の立ち位置を、夫婦関係にもスライドさせやすい。

【短所】子どもが欲しい場合、年齢を理由に女性が振られることがある

 

ちょっと頼りなさげな年下男性は、一生懸命仕事を頑張ってきたキャリア女性にとっては、かわいい存在です。とはいえ、年下といっても、相手は立派な社会人。2人でいるときは甘えてくるのに、仕事になるとキリッとします。そのギャップにキュンとすることも少なくないはず。

 

そして、このタイプは圧倒的に女性上位になることが多いのですが、女性の方が年上なので、女性上位のパワーバランスに、男女ともに抵抗が少なくてすみます。つまり、女性がそれなりのポジションにいるという、仕事上の立ち位置を、夫婦関係にもスライドさせやすい。キャリア女性にとっては、かなり自然に受け入れられる選択肢ではないでしょうか。

 

ただ、短所としては、男性側が子どもが欲しいと思っている場合、年齢を理由に、女性が振られることがある、というのはリスクとして認識しておかないといけないと思います。

 

43_wedding-443600_960_720

 

 

2-4. 国籍差を利用する。(海外に活路を求める。)

【長所】日本ではマイナスポイントとされる「個性」や、「意見をはっきり言う性格」が、プラスに評価される(特に、欧米系)。また、「お互いに違っていて当たり前」というコンセンサスができている場合、嫌な意味での同調圧力がない。

【短所】離婚率が49%と、日本人同士の35%と比べてダントツに高い(2012年時点、日本人女性と外国人男性の場合。)

 

旦那さん(同世代のオタク男子です)に出会う前、私がやろうとしていた選択肢です。私の場合、婚活というより、小さい時からの海外留学の夢を叶えたいという、生き方そのものの意味で、海外移住を考えていたのですが、その一部に、海外でパートナーを見つけられたらいいなというのも入っていました。

 

婚活にしろ人生一般にしろ、海外に活路を求めるのは、多くの人にとって大変な選択肢だと思いますが、やってみる価値はあると思います。

 

27_%e7%95%99%e5%ad%a6statue-of-liberty-1210001_960_720

 

もっとも、海外でも、「女性が意思・個性を持って生きること」が社会的タブーの国は多いです。アジアの多くの国はそうですし、日本人が憧れる欧米諸国でも、その傾向はまだまだあると聞いています。したがって、程度の問題と言われれば、そうかもしれません。

 

でも、海外の一部の国、とくに日本より女性の地位が高い国々は、キャリア女性にとって、むしろ日本より恋愛・結婚がしやすいかもしれないのです。

 

人気お笑いコンビ「ハリセンボン」の近藤春菜さんが、仲間のお笑い芸人(男性)にTVでいじられていたときのことが、私はすごく印象に残っています。少し記憶はあやふやなのですが、近藤春菜さんはこういう言葉を投げつけられていました。

「お前ブスやからモテへんやろー、日本じゃ(恋愛・結婚は)無理やろ。せや、海外ならええんちゃう?海外の人、ブスな女好きやん」

 

あるいは、芸術家のろくでなし子さんが、作品がわいせつだとされて逮捕され、そのことがきっかけで、彼女の主張を支持したイギリス人男性と結婚したことも象徴的なエピソードだと思います。

 

43_strangecouple_man-1627739_960_720

 

私が思うに、日本人男性の言う「ブス」って、多くの場合、「個性がある」ってことだと思うんですよね。顔のパーツなのか、頭の中身なのかは置いといて。ということは、「優しく女らしく、男性の後を三歩下がって歩くぐらいの気持ちで、自分の意見・個性は持たず、主流派に迎合する」女性が「カワイイ」女性ならば、自分の意見を持ちハッキリと主張するキャリア女性は「ブス」になりますよね。

 

でも、個性を尊重する文化圏や、はっきり主張することを是とする文化圏では、日本では「ブス」とされてきたキャリア女性が「可愛い」女性になりえると思います。

 

また、日本人女性は、(どんな女の子であっても、大なり小なり)良妻賢母になるよう、小さい時から刷り込まれています。したがって、文化として女性でも自己主張が強い国々では、たとえ日本基準で「生意気」なキャリア女性であっても、「奥ゆかしくて慎ましい」女性として、かなりモテるというのも複数の海外の友人から聞いたことがあります。(このへんのところは、もっと詳しく解説しているサイトも多いので、調べていただけたらと思います)

 

46_japan-1612652_960_720

 

短所としては、離婚率の高さです。また、子供がいた場合、ほぼ自動的に女性が子供を引き取る日本とは違い、海外では男女間で親権をめぐって争うことが多いです(「ハーグ条約」で調べてみてください)。

 

 

 

キャリア女性の婚活戦略まとめ

まとめです。

私が考える、キャリア女性の婚活戦略は、下記の通りです。

-------------------------------------------------------

1. 同じ嗜好を共有する男性を狙う。(例:女性のキャリアに賛成してくれる男性。オタク男子。)

2. 年齢差を利用する①(男性が年上の、歳の差婚を狙う)

3. 年齢差を利用する②(女性が年上の、歳の差婚を狙う)

4. 国籍差を利用する。(海外に活路を求める)

-------------------------------------------------------

 

いかがでしたでしょうか。

かなり、ぶっちゃけトークになりましたが、あなたの婚活戦略の参考としていただければ幸いです。

左遷された!どうしたらいいの。。

こんにちは。働き女子応援団長・ナオミです。

今日は、左遷や不本意な人事異動と、どう戦うかをお話ししますね。

 

会社で働いていると、人事異動はつきもの。栄転ならいいのですが、残念ながら、様々な意味不明な理由で、女性が左遷の憂き目に遭うことも少なくありません。左遷に遭ってしまった場合、私たちはどうすればいいんでしょうか?今日は、そのへんのところについて、お話していきます。

 

63_warrior-977666_960_720

 

1. そもそも、左遷って?


そもそも、左遷ってどういう意味なんでしょうか。『デジタル大辞泉』(小学館)の解説によると、

 

”《昔、中国で、右を尊び左を卑しんだところから》低い地位・官職におとすこと” 

 

だそうです。中国の習慣から来てるんですね。

 

65_great-wall-of-china-186137_960_720

 

Yahoo!知恵袋でも調べてみました。
>nobukun_room999さん の回答(一部抜粋)によると、

 

”「左遷」は「栄転」の反対の意味で使われる事が多いです。皆の憧れの部署や出世が早いと言われる部署から、通常の部署又は活躍が出来そうもない雑務的な部署に移る場合です”

 

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1469032564

 

67_bored_man-272675_960_720

 

なるほど。具体的でわかりやすい説明ですね。

 

私も、若手の女性会社員として生きてきて、左遷とか、島流しとか、たらい回しとか、それこそ山ほど見てきました(苦笑)。

 

もちろん、仕事ができないとか、問題を起こしたとか、色々理由はありました。でも、どう考えてもきちんと仕事をしているのに、左遷されてしまったらどうでしょう。あるいは、上司が悪意のある上司で、嫌がらせの結果として、不本意な異動をさせられることもあるかもしれません。

 

今日は、そんな場合の、若手女子の戦い方をお伝えしていきたいと思います!

 

2. 左遷人事。先輩たちはどうやって戦った?

 

2-1. やり手の先輩女性社員Aさんの左遷事例

 

まずは、私の先輩の左遷事例をお話しさせていただきますね。この先輩は、非常に優秀な先輩で、そのへんの男性社員よりよっぽど仕事ができる、と評判です。また、性格も裏表がなく、さっぱりした性格で、後輩の面倒見も良い、私の憧れの先輩です。

 

先輩は花形部署でバリバリと仕事をしてこられましたが、あるとき、職場で出会った優しい男性と恋に落ち、そのまま結婚。能力・経験とも申し分なく、仕事がとても好きな彼女は、結婚・出産してもバリバリその部署で働こうと考えていたそうです。

 

69_love_caucasian-84418_960_720

 

ところが。

結婚したことで、皆が嫌がる某部署の閑職に左遷され、いわゆる「マミートラック」に乗せられてしまいました。

 

71_sad_girl-470690_960_720

 

彼女をよく知る人たちは、あの人があの部署に左遷とは、何てもったいないと口を揃えました。また、先輩自身も、結婚を理由に用済みにされたと、かなり落ち込んでおられました。

 

しかし。そこでつぶれる先輩ではありません。

 

先輩が左遷で飛ばされた部署は、お客様苦情窓口だったのですが、そこで彼女のそれまでの経験が生きたのです。

 

つまり、会社の中枢的な部署にいて、バリバリ活躍していた先輩は、商品のことは何でも分かっていたのです。

 

だから、複雑な商品問合せ内容が手に取るようにわかり、普通なら対応が遅れそうな難しい問合せも、スムーズに処理することができたのです。

 

72_callcenter_agent-18779_960_720

 

先輩が左遷された、皆が嫌がる「苦情窓口」ですが、実際のところ、苦情への取り組み方によって会社の業績も左右する、大事な部署です。

 

そして、これはぶっちゃけトークになりますが、私たち女性にとって、左遷されることはチャンスなんですよ。もともと優秀な女性が、社内の理不尽なおっさん政治によって、閑職に飛ばされた場合。

 

そのような部署は、当然、皆が嫌がりますから、いい人材があまりいません。だから、心を前向きに保ち、きちんと働くだけで、あなたという人材の価値は何倍にも跳ね上がります。また、いままで仕事がうまく回らず困っていた人たちがいるわけですから、そういった人たちにとても感謝されます。

 

73_thanks-1314887_960_720

 

余力が出てきたら、自分が持っているノウハウや知識を、折を見て同じ部署の同僚の人たちに伝えてあげましょう。「仕事ができない人」の烙印を押されている人でも、少しのきっかけでガラッと変わることは少なくないんです。あなたのノウハウや知識を伝えてあげることで仕事ができるようになった人は、あなたのことを好きになり、その部署でのあなたの強い味方になってくれるでしょう。

 

%e5%91%b3%e6%96%b9%ef%bc%92tandem-skydivers-603631_960_720

 

私の先輩は、左遷されてもネガティブにならず、新しい仕事に前向きに取り組み、成果を上げまくりました。そして、上司からも、「皆が後ろ向きに仕事をしがちな中、前向きに仕事に取り組み、能力も高い。お客様の評判も上々である」と、かなりの高評価をもらったようです。

 

そんな先輩だからこそ、私が上司に不本意な扱いを受け、かなり精神的に大変だった時に「後ろ向きにならないで。嫌だと思い出したら、どんどん嫌になる。あなたのことを見てくれている人は絶対にいるし、私もあなたを応援しているよ。だから、まずはできることに目を向け、前向きに仕事をこなしなさい」と励ましてくれたんだと思います。

 

先輩は今では、愛する旦那様との間に可愛い娘さんを授かり、マイホームを一括でキャッシュで購入、両親の助けも借りながら週2回の出張もこなすなど、仕事も家庭も絶好調、バリバリと活躍されています。

 

68_happyfamily_baby-20607_960_720

 

2-2. 熱血教師・私の祖父の左遷事例

 

私の父方の祖父ですが、同じく左遷され、そこから大逆転した経験を持っています。

 

祖父は、私の記憶にある、物静かなイメージとは対照的に、学校では結構な熱血教師だったそうです。そのため、やる気のない先輩教師たちと揉めたらしく、とうとう市内一番の学級崩壊の学校に飛ばされてしまったとか。

 

74_gangster-539993_960_720

 

が、そこでつぶれる祖父ではありませんでした。

 

持前の熱血を発揮し、生徒たちの心を惹きつけ、荒れた学校を立て直していきました。そして、とうとう校長先生にまでなってしまいました。

 

77_businessman_tie-690084_960_720

 

祖父は数年前に亡くなりましたが、最後まで祖母を大切にし、家族を愛する人でした。立ち居振る舞いも堂々たるもので、一族自慢の祖父でした。

 

そんな祖父ですが、なにしろ私の祖父ですから、きっと負けず嫌いだったのでしょう。左遷されても、「負けるもんか!」「自分の信じる道を行け!」の一心で走り抜け、頭角を現していったのだと思います。

 

女性の左遷事例ではありませんが、「一本筋を通し、信じる道を行く」ことで周りに自分を認めさせるに至った祖父の事例は、かなり参考になると思いましたので、ここに載せさせていただきました。

 

3. 左遷されたとき。こうやって形勢逆転しよう!まとめです

 

まとめです。

もし、仕事で左遷されたら。

 

女性にとって、左遷は逆に評価を上げるチャンス。左遷されたことはつらいことですが、その感情を一度受け止めたら、気持ちを前向きに切り替えましょう。

 

前向きに目の前の仕事に取り組んでいくことで、自分の持ち味を生かし仕事で成果を上げ、むしろ今までよりずっと高い評価を勝ち取ることができるんです。

 

そのためには、自分が仕事上で大切にしていることを自分の「軸」として貫いてください。そして、もし仕事で困っている同僚がいたら、助けてあげてください。

 

一方、パワハラやセクハラが横行する明らかな「問題部署」に飛ばされた場合は、別の戦い方があります。それは、また別の投稿でお話ししていますので、そちらを読んでみてくださいね。

 

では!あなたが最高にハッピーなキャリアを勝ち取られることを、心より応援しております!

電通新入社員自殺に見る、日本の同調圧力。女性の皆さん、屈しないで!

電通の新入社員だった高橋まつりさん(当時24歳)が亡くなられたとのことで、心からご冥福をお祈りします。

 

この痛ましい事件に対しては、日本の労働生産性の低さや、電通の社風の悪さ、など色々指摘されていますが、私は「日本社会の同調圧力」に力点を置いて話をしたいと思います。

 

1. 日本社会の同調圧力とは

 

私は、日本社会の同調圧力が大嫌いなわけですが、つまりどういうことかというと、

 

■上司が残ってるから部下が帰りにくい

■私が苦労してるんだからアンタも苦労しろ

 

という、”明らかに悪い事でも、皆がやってるから、私も従わないといけない”という、素晴らしい日本の伝統文化のことでございます。

 

■赤信号皆で渡れば怖くない どころか、

■赤信号、皆で渡らないとムラのやつらに殺される(村八分

 

これって日本の文化の、ほんとに嫌なところです。

 

2. 日本社会の同調圧力。もっといきます

日本社会の同調圧力。もっといきます。

 

2-1. 子育て支援問題(保育園落ちた日本死ね問題)

日本社会の同調圧力

子育て問題だってそうですよ。

昭和・平成初期の女性は今以上に社会での地位が低く、女性というだけで非常な苦労を強いられた。そしてその時にひどい思いをした女性たちが、今はいわばゾンビのように、現役の子育て世代に「私たちが苦労したんだから、アンタたちも苦労しなさいよ!!」と力の限り叫んでいる。

 

もちろん、腰の重い行政や、いつまでたっても頭の中=時代遅れなオッサンたちも問題だけど、それ以上に、かつて苦しんだはずの女性たちが、いまや若手世代を叩いていること=日本社会の同調圧力、それこそが、子育て支援がいつまでたっても遅々として進まない原因だと思います。

 

2-2. 学校の部活の意味不明ルール問題

日本社会の同調圧力

学校の部活だってそうです。やりたくもない&効果のほどもわからない意味不明なウサギ跳びを代々やらされるテニス部とか、試合の成績と何の因果関係もない意味不明な丸刈りスタイルを代々強要される野球部とか、「みんなやってるから」系の「理由」で見直しもされず、糾弾もされない意味不明な「社会ルール」って、日本では枚挙にいとまがありません。やはり、同調圧力死ね!です。

 

2-3. 仕事とか大学生活とか、もうとにかく意味不明な問題

日本社会の同調圧力

若手は(女性は、外国人は・・・)下っ端の仕事が当たり前。文句があっても、疑問があっても、思考停止するのが当たり前。

 

大学生は、グータラして適当にバイトするのが当たり前(学部や学校によって違うみたいですが。少なくとも私の大学はそうでした)。それが仲間内で普通なら、疑問を持たず、同調するのが当たり前。

 

どんだけ同調圧力かけるの好きなんでしょうね、日本は。

 

3. 短いですが、まとめさせてください。

日本社会の同調圧力の闇を、怒りの限り書きなぐりました。

 

若手女性の皆さん。

こんな意味不明な同調圧力がまかり通る、日本でいいんでしょうか!?!?

 

こうして私が煽っても、できることは微々たることかもしれません。

 

でも、少なくともこのブログを読んでくださる若手女性のあなたには、近い世代の、未来ある若手女性が日本社会の闇に殺されたことを、他人の問題として片付けないで欲しいんです!!

 

「おかしいことはおかしい」自分にできる範囲でいいから、NOと言う。

自分だけの力でどうにもできない環境ならば、そんな環境は捨て、新天地へ行く。

 

そうやって声を上げ、行動を起こす女性を一人でも増やすことで、世間を動かし、世論を動かしましょう。私もいま、そのための試行錯誤の真っ最中です。

そして、こんな痛ましい事件が起こらない世の中にしていきましょう!!!

 

 

ピコ太郎さんのPPAPに心が熱くなりました!

 

こんにちは!
働き女子応援団長・ナオミです。

今日は、ピコ太郎さんのPPAPに心がアツくなりました!
って話を書こうと思います♡



ピコ太郎さん、最近、ネットできてるな〜〜〜ってぼんやり思ってたんですけど、この度、やっと動画を見ました。

というのも、彼の”PPAP"がyoutubeで世界中の人からカバーされまくってる

って聞いたので、海外に情熱のある私としては、チェックせずにいれなくなったんです☆

>>【世界のPPAP】
世界の言語で歌われた
ペンパイナッポー
アッポーペン動画をまとめてみた
https://www.youtube.com/watch?v=b_UtKN16LJA&feature=youtu.be

>>ちなみに、本家はこちら。
https://www.youtube.com/watch?v=0E00Zuayv9Q

うん、私これけっこう好きです(*´꒳`*)
ridiculous(アホっぽくておもろいって意味)で、妙に耳に残りますよね(*´꒳`*)

で、このピコ太郎さんが日本外国特派員協会(通称、外国人記者クラブ)
にて記者会見を行ったというので、その動画も見ました。

■[PPAP]ピコ太郎FCCJ会見
https://www.youtube.com/watch?v=PT46skLErz4
(長いのですが、一部見るだけでも感じが伝わると思います!)

で、ピコ太郎さんのコメディアンとしての情熱と、通訳の方の文化間の橋渡しへの
情熱を見て、心が熱くなりました!!

最近、会社での仕事に全く情熱が持てず、「私何やってんだろ」って思うことが多くなり、転職活動を始めたわけですが、じゃあどんな方向性で転職したいの?って旦那さんに聞かれても、「うーーーーん。。。」って返してしまってた私。

上の動画を見て、ピコ太郎さんたちの情熱に触れ、忘れかけていた「英語」への情熱を思い出しました。

やっぱ、私は、人と人とをつなぐ、橋(Bridge)としての役割がやりたいんだ。

だからこそ、「海外が好き」「英語が好き」で、
英語を使って、「人と人との橋渡し」をする仕事がやりたいんだ。

と、改めて強く感じました。
だから。

転職活動は、
・海外営業、マーケティング
・(英語必須の)経営企画
の柱で、やることに決めました。

地方だと、そういう仕事を探すのはなかなか難しいけど、めげずに頑張ります。

<まとめです。>
何をやるにも、人間、情熱を忘れちゃいけませんね!

ときにはすっかり仕事のことを忘れ、プライベートの時間に、自分の好きなことを
思いっきりやってみる。

自分の好きなこと、なんだろう?って忘れかけたら。

ときには、他の人の情熱に触れてみてください。
その情熱が、あなたの心に火をつけ、その火が巡り巡って、あなたのキャリアにも、人生にも、希望の灯をつけてくれるはずです!!

=========================

『日本企業』で働く働き女子が
自分の強みを発掘し、
仕事に生かせるようになる
「働き女子の夢実現!
スカイプお茶会」
↓↓
上司のお悩み、
キャリアの悩み、
スキルアップ、
職場恋愛・・・

もし、上記でちょっとでも
悩みがあれば。

まずは無料相談
してみませんか?

平日の19時以降で
受け付けます!
このメールにご返信で
・お名前
・希望日+希望時間
・相談事項
・スカイプ名(アカウント名)
を教えてください!

3日以内に
ナオミよりメールにて
ご連絡いたします!

=========================

----ナオミの秘密-----------

日本の大手の会社で5年勤務。

同僚のいじめや親の死を経験、
うつ病になり、自殺しそうな
ところまで追い込まれるが、

必死に巻き返し
上層部に認められ栄転。

元いじめられっ子で、
そのサバイバルノウハウは、

若手女子の
会社サバイバルノウハウ

でもあることに気づき、
若手女子キャリアコンサル

として働くことを決意。

パッと見はA型っぽく、
きっちりしていて
おとなしそう

に見えるらしいが、

実は典型的なB型で、
肉食系女子である

ことが判明(笑)

運動が大嫌いだが、
最近体の衰えを感じ
ヨガを始める(^^;)

2016年内に
ヨガインストラクターの
資格も取得予定。

◯ナオミのFacebookページ
https://www.facebook.com/naomi.bridge.165